【カメコ】浅草サンバカーニバル2016

カメコを初めて5年程度経ちますが、この度初めて浅草サンバカーニバルに参加して参りました。
【動画】浅草サンバカーニバル2016
普段はオートサロンやゲームショウ、コミケなどに出没していて、
露出もある程度コントロール出来るようになってきたし、
ピント手ブレも初期に比べればかなり改善してきました。

が!

サンバは難しかった!今後のスキルアップにはもってこいですね。

展示会やコミケが恵まれてると感じたのは、とにかく被写体が動かないことですね。
被写体ブレのリスクが低く、フォーカスも十分に時間を掛けられるのは本当に恵まれています。

一方サンバは、とにかく動く動く。そうすると、被写体ブレも誘発するし、フォーカスもサーボAFでないと対応できなくなります。
結果全体として締まりのない写真になりがちです。

しかし、サンバはサンバで展示会に勝っているところもあります。明るさです。
十分に明るいのでフラッシュなしでも戦えます。特に、今回は曇りだったので顔の影なども気にならなかったです。
フラッシュが不要ということはすなわちシャッタースピードを速くできるということです。
シンクロの制約上、キヤノン機では1/200、ニコン機では確か1/250が限度となってしまいます。

というわけで、明るい環境ではシャッタースピードを上げることにより、被写体ブレ、手ブレは抑制できます。
所有のレンズの明るさ、ボディの高感度性能と相談しつつシャッタースピードを決めると良いと思います。

ただし、フォーカスの問題は残ります。この問題に関しては、今回答えを見つけられなかったので来年までの課題としたいです。

というわけで、今回撮影した写真を幾つか載せておきます。このほかに撮影した写真は以下のリンクから購入可能です。動画もあるので、併せてお試しください。
浅草サンバカーニバル 動画・写真セット
散々写真の話をしましたが、サンバは動画の方がいいかもしれません

いろんなところが揺れますからね笑
asakusa2016_14

asakusa2016_17

asakusa2016_50

asakusa2016_84

asakusa2016_153

asakusa2016_438

asakusa2016_295

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>